〒811-3214 福岡県福津市花見が丘3-3-7
JR福間駅から徒歩15分 駐車場:有り 2台

 
10:00~12:00 × ×
13:00~18:00 × ×
お気軽にお問合せ・ご相談ください
0940-42-9055

原因が分からない痛み(心因性疼痛)

治らないとあきらめているあなたへ

安心して仕事や家事を続けれるように
心理学を取り入れた鍼灸治療で、「原因が分からない痛み(心因性疼痛)」を解決しませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • つらい痛みが続いているのに、検査では異常が見つからない
  • 鎮痛剤に頼りたくない
  • 痛みでいつもイライラしている
  • うつ状態があり、慢性的な疲労感もある
  • おなかの調子がわるく、下痢や便秘を繰り返す
  • 眠れない
  • つらさを誰にも理解してもらえない

病院で検査をしても異常が見つからない痛みは、心理的ストレスが原因かもしれません!

 神戸大学大学院の修士課程で心理学を修めた院長が、心理学で「感情」鍼灸で「痛み」にアプローチして、自然治癒力の高い体質改善を目指します! 

お客さまの声

MRIやCTで検査しても原因が分からなかった胸の激しい痛みが良くなりました

20代 男性 遠賀市

私は、胸の痛みが長く続いており、色々な病院で診てもらいました。しかし、はっきりとした原因が分からず、不安な日々を過ごしていました。

私が勤めている会社の方で、豊田治療院さんのことをご存知の方いて、勧めて頂きました。 通院を始めて、約3ヶ月程経過します。 治療は鍼灸とマッサージとカウンセリングを受けていて、いつも丁寧に診て頂いてます。

胸の痛みも、以前は会社を休む程の痛みだったのですが、通院を始めて治療をしていくうちに、痛みが消えていき、会社にも安心して行けるようになりました。

ちょっとした不安なことも、丁寧に聞いて下さり、心が穏やかになります。 先生には本当に感謝しております。ありがとうございます。

※個人の感想で、効果には個人差があります。

原因が分からない痛みが解決できる理由

「ネガティブ感情」にアプローチします

怒り」「不安」「恐怖」といった感情は、心理的ストレスとなって痛みを悪化させます

あなたが抱えているネガティブ感情を見出して鍼灸治療を行うので、「原因が分からない痛み」が解決できます。

 

「痛みの悪循環」から抜け出します

痛みが続くと、交感神経が優位になって血流が悪くなります。

そうすると、痛み物質が放出され、さらに痛みが悪化するという悪循環が起こります。

当院の心理学を取り入れた鍼灸治療で、自律神経を整えて血流改善することで、「痛みの悪循環」から抜け出せます。

 

「痛みへの意識」を変えます

 

痛みを極端に怖がり不安に感じることで、痛みは悪化・慢性化しやすくなります。

痛みへの意識が変われば、痛みによる不快感が軽減します。

ポイントは、「痛みをコントロールできる感覚」を持つことです。

これは自己効力感ともいえ、考え方を改善するために非常に大事な感覚です。

当院では、以下の「痛みを感じやすい考え方」の3つの特徴を改善して、「痛みをコントロール」できるようサポートします。

①痛みのことばかり考えてしまう

②痛みに対する無力感

③痛みを極端に怖がる


どれくらい通えば原因が分からない(心因性疼痛)痛みは良くなる?
 

改善までの通院回数は、重症度、症状が出始めてからの年数、年齢などによって変わります。

また、精神的ストレスが深く関係するので治り方にも個人差があります。しっかりカウンセリングをして、あなたに合った通院スケジュールをお伝えします。

以下、これまでの臨床経験にもとづいて一般的な来院回数の目安を載せます。


原因が分からない痛み(心因性疼痛)が落ち着くまでの目安
 

軽症 中症 重症
1〜10回 1〜20回 20回以上

※個人差がありますので、あなたに合った施術計画をお伝えします。


想い
 

心理的ストレスによる痛みは検査しても原因が見つからないので、医師や家族、職場からも、「本当に痛いのか?」と疑われることが多い痛みです。

痛みが続くと、うつ状態や慢性疲労も伴うのでフルタイムで働くことが難しく、社会から孤立する方もいらっしゃいます。

精神的に不安定になり、さらに痛みが悪化するという負の循環に陥ってしまいます。

当院では、あなたが仕事や家事や趣味を続けて「自分らしく生きれる」ように、全力で痛みを改善させていきます。

おひとりで悩んでおられましたら、あきらめずに私に一度ご相談ください。


鎮痛剤が効きにくい痛みがあります
 

激しい痛みが続いているのに、病院で検査をしても原因が分からず、全身に広がる痛みのタイプがあります。

代表例として、慢性腰痛、線維筋痛症などがありますが、診断名のつけようがない不定愁訴の場合が多く、治療も難しいとされています。

このような痛みはかつて心因性疼痛と呼ばれており、不安やストレスなど心理的問題によって生じる痛みです。

鎮痛剤や神経ブロックの効果が期待できない場合も多く、抗うつ剤や心理療法を用いる病院も増えてきています。


不安やストレスを抱えていると、痛みが悪化します
 

不安やストレスなど心理的要因によって、痛みは悪化します。

また、失業、人間関係の希薄化といった「社会からの孤立」も痛みを悪化させる原因となります。

不安 恐怖 怒り
嫌悪 孤独 孤立


「痛みを感じやすい考え方」をしていませんか?
 

心理学的に考え方や感情を分類すると、「痛みを感じやすい考え方」があります。

痛みを極端に怖がり不安に感じることで、痛みは悪化・慢性化しやすくなります。

「痛みを感じやすい考え方」は、3つの特徴があります。

 

痛みのことばかり考えてしまう

「ずっと痛みのことばかり考えている」「いつも痛みを確認している」など、痛みのことが頭から離れない状態。

冷静な判断ではなく、不安をあおるような考えが自動的に次から次へと浮かんできます。

 

痛みに対する無力感

「痛みに対して自分は何もできない」「これからもずっと痛みは続いていく」など、痛みに対する無力感。

自分の無力さばかりに注意が向いてしまいます。

 

痛みを極端に怖がる

「痛みが怖い、耐えられない」「もっとひどくなるかもしれない」など、痛みを現実以上に強く感じて怖がり、将来を悲観する。

痛みへの恐怖から、痛みの状態を冷静に判断できず、「とにかく痛い」「ずっと痛い」などと漠然とした回答になってしまいます。

 


慢性痛や線維筋痛症に、鍼治療は有効です
 

鍼灸治療が慢性痛や線維筋痛症の改善につながることが、アメリカの研究で明らかになっています。

また、日本線維筋痛症学会では、線維筋痛症の鍼治療に関して、「中レベルのエビデンス」があり、有効性を提案しています。

 

参考 厚生労働省『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』

   日本線維筋痛症学会「線維筋痛症診療ガイドライン 2017」

原因不明の胸部痛の鍼灸治療例

20代 男性 遠賀町

転職を機に半年前から、右胸に痛みが出てきました。ひどいときには、しゃがみ込んで動けないほどの激痛が半日続きました。

5年間続いた肩関節痛(心理的な痛み)の鍼灸治療例

40代 男性 古賀市

5年前から右肩に痛みがあり、整形外科や接骨院に通っていました。しかし、長い間治療をしても痛みが治らないので、

歩行困難な椎間板ヘルニアの鍼灸治療例

50代 男性 福津市

朝方、左足の激痛のため救急車で病院に搬送。腰椎の椎間板ヘルニアの診断でした。1か月間入院するが、歩行まで回復しませんでした。

新型コロナウィルス感染症の後遺症(嗅覚障害・倦怠感)の鍼灸治療例

40代 男性 宗像市

新型コロナウィルスに感染後、嗅覚障害と倦怠感、頭痛が現れました。療養期間が過ぎても症状が残り、耳鼻科では「新型コロナウィルス感染症による嗅覚障害」と診断されました。

鍼灸治療コース

初回カウンセリング 2,000円
(税込)
鍼灸治療  6,000円
(税込)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0940-42-9055

※施術中はお電話に出られません。090-1862-9403で折り返しご連絡いたします。

受付時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日

鍼灸指圧 豊田治療院

住所

〒811-3214 福岡県福津市花見が丘3-3-7

アクセス

JR福間駅から徒歩15分 駐車場:有り 2台

受付時間

10:00~18:00

定休日

木曜日・日曜日・祝日